You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

踊りを生きるということ


「a boy」 東京公演終了いたしました。

たくさんのお客様のご来場、本当にありがとうございました。

厳しいことば、煌めきのことば、すべて抱きしめて次へ進みます。

踊りを生きるということは、人生を生きることと同じです。
悲しいこと、嬉しいこと、うまくいくこと、いかないこと。

一歩進んで二歩下がる、あまりに不器用な歩みですが、また一から歩き始めます。

まだ、ぼくにはなにが正しいかは分りませんが、なにが足りないかは、はっきりと分りました。

本当の光に向かうためには、もっと深い痛みの中で、もっと大きななし崩されかたが必要です。

まだまだまだまだ、ぜんぜんあきまへん。

絶望は底なしです。
しかし、希望は天上知らず!!

皆様、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

田中誠司



« | HOME |  »