You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

L夫人 舞踏処女公演『余白の月』

6月26日(日)
ある時は友であり、ある時は師でもある、田中誠司舞踏スタジオのエース、L夫人が満を持して舞踏処女公演に挑みます。みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます!

L夫人 舞踏処女公演『余白の月』 ※定員となりました。
作:L夫人
演出:田中誠司

「わたし…なんか…」
稽古場で何度この言葉に閉ざされたか?
「わたしなんか、齢とってるし」「わたしなんか、指歪んでるし」「わたしなんか、まっすぐ視線保たれへんし」
キャンバスに塗り込められた極彩色の「わたしなんか」が私を閉ざし、
私のダンスは生まれる前に沈められる。
もしキャンバスの余白に浮かぶ月になることができたら、
出逢うあなたを映して、私は輝けるのかもしれない。
余白の月の光る時を…
ダンスが生まれる瞬間を…
観続け、見届け、身に受けていただければと、
この夜の公演のご案内をさせていただきます。


プロフィール
L夫人
1953年大阪市生野区に生まれる。
金蘭女子短期大学国文科卒後、大阪文学学校「小説の部」に2年間在籍する。
28年前、奈良の「高の原」に転居。「なまえで呼び合う女たちの会」結成。芝居(シナリオ演出)を行う傍ら、イベントを展開。その後「高の原で遊ぼうプロジェクト」を結成。ライブハウスで活動するアーティストによるジャズやアラブ音楽などのライブを開催する。また地元のアーティストを紹介するサイトを開く。
2012年9月。インタビューをきっかけに田中誠司の舞踏に触れ、心を掴まれたまま、4年近く稽古に通い詰めている。
肢体障害がある自己の身体を、避けるように生きてきた人生の、その最後に舞踏する時間を得て、身体だけが抱え続けてきた「まっすぐな風景」の出現を捉え始めている。

日時:2016年6月26日(日) 17:30開場、18:00開演
場所:田中誠司舞踏スタジオ
住所 : 奈良県奈良市右京3丁目19-2 高の原田中整体院 2F
料金:無料 (終演後、ささやかなパーティーを行います。ご参加くださる方は別途1000円を頂戴します)
ご予約/お問い合わせ
電話番号 : 080-5473-4690
メール : seijitanaka1977@gmail.com
※お席に限りがございますので、観覧ご希望の方は、お早めにご予約をお願いします。

Madam L Butoh Solo Performance "The moon can not shine by herself"
produced by Seiji Tanaka
26th June 2016, 17:30 open 18:00 start
Fee: Free (After Party 1000yen)
Place: Seiji Tanaka Dance Studio
※The nearest station is Takanohara station of Kintetsu Kyoto line.5 min on foot from the station.
Address : 3-19-2,Ukyo,Nara-shi,Nara,631-0805, Japan
Information: 080-5473-4690 Mail : seijitanaka1977@gmail.com ※Reservations are required.

L夫人の舞踏稽古場日記


L夫人_convert_20160518190616


« | HOME |  »