You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の舞踏ワークショップ in 京都/東京 

《田中誠司1DAY舞踏ワークショップ in 京都》

日時:2016年9月25日(日)※定員となりました。
10:00開場10:30開始
17:00終了予定
会場:左京東部いきいき市民活動センター
『会議室3』
住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷高岸町3-2・京都市バス『東天王町』バス停より徒歩5分/京都市営地下鉄『蹴上』駅より徒歩15分
当日連絡先:090-8066-9614(郷坪)
会費:6,000 円
お申し込みは、ARTandBODYWORKS@gmail.com
かメッセンジャーまで。
・定員がありますので、満員になった時点で締め切らせて頂きます。
・当日は動きやすい服装でお越し下さい。
・当日は軽食/飲み物こちらでいくらかご用意がありますが、
足らない可能性のある方は各自ご持参願います。


《田中誠司舞踏ワークショップ in 東京》

日時:10/9(日)、10/10(月・祝)
Imaginary Cafe ~想像的民族料理店~ Presents

身体ワークショップ 第三十九回

「田中誠司 舞踏ワークショップ ”肉体と空間との切実なる関係”」

「開いて、感じて、溜めていく」
その場を感じ尽くそうとするからだが、空間の中に浮かび、はじめての微細な体験に出会いつづけ、やがてメタモルフォーゼしていく。
このWSでは、所謂踊りの形を習うのではなく、シンプルな行為を出来うるかぎり感受性を総動員して繊細に丁寧に行い、それがその人の本質の踊りとなっていきます。人がほんとうに真摯になると、神聖な空間が立ち上がります。踊ること以前の「意識の在り方」「身体の在り方」を探求するワークです。ぜひ未知なる体に出会ってください。
今回も、すぐに予約が埋まってしまいそうな雰囲気なので、なるべくお早めにご予約下さい。

・10/9(日)
この日は即興に特化したワークショップを少人数で行います。田中誠司のWSを一度以上受けたことのある方が対象となります。
「即興とは、誰も知らない未知なる冒険です。今、この瞬間の連続の中で、空間や他者と確かに出会い、過去と未来を巻き込んで、正気と狂気の狭間で、現実と幻想の狭間で、ただひたすらに自分の命の中に、深く深く降りていく旅です。真剣に楽しみながら、たっぷりじっくり試みましょう。」田中誠司
時間:13:00〜17:00
会場:未定 (新宿区内を予定しています。)
料金:5000円
定員:6名(要予約)

・10/10(月・祝)
長い時間をかけて、基礎から丁寧にからだと空間に出会っていきます。経験は不問ですので、どなたでもご参加ください。

時間:10:00〜17:00 (Imaginary Cafeによる昼食付き)
※9:30より会場にお入りいただけます。
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
参宮橋駅 徒歩12分
料金:7000円
定員:11名(要予約)
二日間参加の場合は11000円となります。
ご予約は、tanakay@gmail.com (田中庸平)までご連絡ください。
講師:田中誠司
企画:田中庸平 (Imaginary Cafe)

田中 誠司 プロフィール
1977年奈良市生まれ。大野一雄舞踏研究所にて、大野慶人に師事。以来、日本、ドイツの劇場、イベントなどで、ソロ、デュエットともに精力的に公演を続ける。2011年2月、郷里の奈良に「田中誠司舞踏スタジオ」を開設。

田中誠司ロングインタビュー by 中道達也

ワークショップの様子を書いたブログです。
「生きることの信頼を取り戻す」@宮台真司ゼミ


Imaginary Cafe
〜想像的民族料理店〜
田中庸平による料理プロジェクト。架空の民族料理というコンセプトで、週一度だけオープンする武蔵小金井での店での3年間の営業を経て、現在は無店舗型料理店として、東京、京都、大阪等で食と身体を巡る活動をしている。イベントプロデュースやワークショップなども行っている。


スポンサーサイト
スポンサーサイト
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。