FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

『マザー、サン』について

今回、札幌で踊らせていただくのは、5年前に奈良で一度だけ公演した『マザー、サン』という作品です。


その時の舞台は自分にとって、あまりにも大きな体験すぎて、もう二度と踊ることはないと思っていましたが、今回、札幌のお話をいただいて、なぜかふと、この作品に対する思いが再びこみ上げて来たのです。


5年の時を経て、

今なら、踊りたい。と。


最後に初演時のプログラムに書いた言葉を記します。


『マザー、サン』について

母と子の繋がりは普遍的であり、特別なものです。きっとそれは、命が誕生する前から始まります。受精する前、精子はどんな風景の中を母へ向かって泳いでいくのでしょう。そして、母はどのような思いで、我が子の誕生を待ちわびるのでしょう。しかし、生まれるということは、生まれないかもしれないということでもあります。そのように命が誕生するまでの世界は、もしかしたら死と生が重なる世界なのかもしれません。だからこそ、私たちは、そのかけがえのない命の出会いと別れを、大切に大切に思うのではないでしょうか。これは、すべての母と子に捧ぐささやかな踊りです。


2月11日(土) 開場 18:00 開演 18:30

会場 コンカリーニョ(札幌)


みなさまのお越しを、心からお待ちしております。

札幌国際舞踏フェスティバル





COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »