FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキと恐ろしく、フツフツと奮い立つ。

ある出会いから、11月11日に大坂樟蔭女子大学の「日本文化理解」という授業に特別ゲストとして参加させていただくことになりました。

最初にお願いされたテーマは、「バレエ等の西洋のダンスと日本で生まれた舞踏との、身体表現の違いについて」話して欲しいということでした。

しかし、ぼくは舞踏以外には、ほとんど経験したことがないので、他のダンスについてはよく分かりません。

それに舞踏についても、単純に体系化出来ないカオスの領域がたくさんあり、また100人いたら100通りの舞踏があるので、一概に“これが舞踏の身体表現です。”と語ることは出来ません。

ぼくに出来るのは、あくまでも、ぼくにとっての舞踏と、わが師、大野慶人から教わったことについて語ることだけです。

そう言うと、依頼者の方は、「それで構いません。田中さんにとっての舞踏と、その肉体と精神のありようについて授業をしてください。」と仰ってくださいました。

持ち時間は70分ほどで、踊っても、話しても、ワークショップをしても、まったく自由に使ってくださいとのことでした。

それにしても、ドイツから帰って来てからは、自分の整体院のオープンのために全力を傾けていたので、このような多くの人の前に立つのは5カ月ぶりになります。

ドキドキと恐ろしく、フツフツと奮い立ちます。

さてはて、どないしたもんかな。


奈良夕焼け3
家の近所から望む生駒山


COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。