You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マザー、サン』について

今回、札幌で踊らせていただくのは、5年前に奈良で一度だけ公演した『マザー、サン』という作品です。


その時の舞台は自分にとって、あまりにも大きな体験すぎて、もう二度と踊ることはないと思っていましたが、今回、札幌のお話をいただいて、なぜかふと、この作品に対する思いが再びこみ上げて来たのです。


5年の時を経て、

今なら、踊りたい。と。


最後に初演時のプログラムに書いた言葉を記します。


『マザー、サン』について

母と子の繋がりは普遍的であり、特別なものです。きっとそれは、命が誕生する前から始まります。受精する前、精子はどんな風景の中を母へ向かって泳いでいくのでしょう。そして、母はどのような思いで、我が子の誕生を待ちわびるのでしょう。しかし、生まれるということは、生まれないかもしれないということでもあります。そのように命が誕生するまでの世界は、もしかしたら死と生が重なる世界なのかもしれません。だからこそ、私たちは、そのかけがえのない命の出会いと別れを、大切に大切に思うのではないでしょうか。これは、すべての母と子に捧ぐささやかな踊りです。


2月11日(土) 開場 18:00 開演 18:30

会場 コンカリーニョ(札幌)


みなさまのお越しを、心からお待ちしております。

札幌国際舞踏フェスティバル





大切な贈り物

イブ礼拝にて、今年最後の舞踏を踊らせていただきました。
いつもながら、感謝で胸がいっぱいです。ありがとうございました!

写真はリハーサルにて、舞台に上がって来ちゃったSonと。


クリスマス_convert_20161226220402


この独り子のために

今年もイブ礼拝の中で、小さな踊りを踊らせていただきます。
お時間がございましたら、ぜひお越しくださいませ。

田中誠司 舞踏『この独り子のために』
(奈良佐保キリスト教会 クリスマスイブ礼拝において10分程の予定です。)

奈良佐保キリスト教会 クリスマスイブ礼拝

12月24日(土)午後6時〜              
申し込みは不要です。どなたでも、ご自由にご参加ください。

奈良佐保キリスト教会
奈良県奈良市法蓮町 986-73
0742-26-8264

※近鉄奈良駅から徒歩10分程度です。


田中誠司 舞踏ワークショップ in 大阪

Imaginary Cafe ~想像的民族料理店~ Presents
身体ワークショップ 第四十回
「田中誠司 舞踏ワークショップ ”肉体と空間との切実なる関係” in 大阪」

以下は、オーガナイザー、田中庸平くんからのご案内です。

舞踏家の田中誠司さんをお招きし、印刷工場をリノベーションした大阪のスペース・アトリエ♭(フラット)で、11/6(日)にワークショップを開催します。

「開いて、感じて、溜めていく」
その場を感じ尽くそうとするからだが、空間の中に浮かび、はじめての微細な体験に出会いつづけ、やがてメタモルフォーゼしていく。

このWSでは、所謂踊りの形を習うのではなく、シンプルな行為を出来うるかぎり感受性を総動員して繊細に丁寧に行い、それがその人の本質の踊りとなっていきます。人がほんとうに真摯になると、神聖な空間が立ち上がります。踊ること以前の「意識の在り方」「身体の在り方」を探求するワークです。ぜひ未知なる体に出会ってください。

長い時間をかけて、基礎から丁寧にからだと空間に出会っていきます。経験は不問ですので、どなたでもご参加ください。

ワークショップ後にイマジナリーカフェによる、誠司くんを囲んでの食事会があります。

日時:11/6(日)

時間:13:00〜20:00頃(19時頃から食事会)

会場:アトリエ♭(フラット) 大阪府大阪市東成区中本3-10-2

料金:7000円 (食事会不参加の場合 5500円)

定員:11名(要予約)

ご予約は、tanakay@gmail.com (田中庸平)までご連絡ください。

講師:田中誠司

企画:田中庸平 (Imaginary Cafe)


田中 誠司 プロフィール
1977年奈良市生まれ。大野一雄舞踏研究所にて、大野慶人に師事。以来、日本、ドイツの劇場、イベントなどで、ソロ、デュエットともに精力的に公演を続ける。2011年2月、郷里の奈良に「田中誠司舞踏スタジオ」を開設。

田中誠司ロングインタビュー by 中道達也

ワークショップの様子を書いたブログです。
「生きることの信頼を取り戻す」@宮台真司ゼミ

Imaginary Cafe
〜想像的民族料理店〜

田中庸平による料理プロジェクト。架空の民族料理というコンセプトで、週一度だけオープンする東京での店での3年間の営業を経て、現在は無店舗型料理店として、京都、大阪、東京等で食と身体を巡る活動をしている。イベントプロデュースやワークショップなども行っている。


突然ポン太郎 卒業舞踏公演

うっかり僕のスタジオを訪ねたばかりに、運命が変わってしまった一人の若者が、長い修行を経て逞しくなり、この霜月に、ついにここから巣立っていきます。以下は、本人からのご案内です。皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

突然ポン太郎と申します。
この度、卒業舞踏公演をさせていただくこととなりましたので、この場をお借りしてお知らせ致します。
田中誠司舞踏スタジオに通い始めておよそ四年半、山あり谷あり逃亡あり…。。僕の人生は大きく変わりました。
この公演を一つの節目とし、僕は自分の道を歩んでいきます。
感謝と誓いを込めて。今こそ、再び舞台へ!
どうぞお越しください!

突然ポン太郎 舞踏公演
一掬の時(いっきくのとき) 


日時:2016年11月20日(日) 19時開演(18時受付開始・18時半開場)
場所:藝育カフェ Sankaku 奈良市下御門町28-1-2階
チケット:前売り2000円 当日2500円 ※別途ドリンクチャージ500円
ご予約:pon.sudden@gmail.com / 090-3673-2526 (石口)
※お名前・電話番号・チケット枚数をご連絡ください。 チケットは当日受付でお渡し致します。
席に限りがありますので、どうぞお早目にご予約ください。


突然ポン太郎 Pontaro Totsuzen
2009年、奈良にて演劇を始める。
2012年、演劇では満たされない漠然としたものに憧憬を抱くなか、舞踏家田中誠司に衝撃を受け、師事するようになる。舞踏に専念するため、演劇は退団。偶然に生まれた「突然ポン太郎」という名で活動を開始する。三か月後に初公演を果たす。
2012年 デビュー公演「オクトパス」田中誠司舞踏スタジオ
2013年 「I , See You」宮城県石巻市
その後舞踏を継続するが、精神的な危機や現実との葛藤の末、一度芸術を離れる決意をする。2014年、北海道道東にて酪農に従事するものの、体調を崩し失業する。奈良に戻った2015年より、舞踏を本格的に再開。現在に至る。


Pontaro Totsuzen
Butoh dance performance
IKKIKU NO TOKI (All Of THE Sudden)
Date: 2016 Nov.20th (sunday) 19:00start (Ticket buy from 18:00, Open from 18:30)
Place:GEIIKU Cafe Sankaku Shimomikado-cho28-1-2F , Nara-city
Price: 2000yen Advance / 2500yen Door ☆plus.500yen as a Drink charge
Reservation:pon.sudden@gmail.com / 090-3673-2526 (Ishiguchi)
Please note 1.Your name 2.The number of ticket 3.phone number(If you have it available)
Payment is at our reception on the day.


一掬の時チラシ_convert_20161008124350


« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。